2012/05/30

第3回 日本気象協会メセナ「季節が薫るひととき」の模様をYouTubeで閲覧できます。

岡田芳朗氏、梶原しげる氏、長谷川櫂氏、前田修平氏により二十四節気はいつ頃作られたのか、いつ頃日本に伝わり、どのように使われてきたのか。そして、その頃の気候はどのようなものだったのか、また日本人の季節感は、日本の四季を通してどのようにして育まれてきたのかなどについて、議論していただきました。

全編で、およそ2時間にわたるフォーラムの内容を6編(1編8〜15分程度)に再編いたしました。

【YouTube】http://www.youtube.com/user/jwamecenat?feature=results_main

フォーラムは2012年2月10日に開催されました。

← おしらせ一覧に戻る