4
立春から 日経ちました
りっしゅん

立春は一年の四季を画す四立の最初。「春立つ」とはこの日から春となるという意味である。二十四節気、いわゆる暦の上の春の最初の日である。

11
雨水まであと 日です
うすい

大気の気温が上昇して、今まで雪やあられとして降っていたものが、雨になって降るようになるというころ。

水曜日

2023
2
8
二葉・双葉の日
【雪の結晶を作ろう】ペットボトルを使って雪の結晶を作ってみましょう。用意するものは、ペットボトル、発泡スチロールの箱、ゴム栓、釣り糸、消しゴム、ドライアイス、軍手ドライアイスを触る時は、必ず軍手をすること。このほか、工具として、カッター、かなづち。それから水を少し用意します。手順ははじめに、箱にペットボトルがぴったりはまる穴をあけます。次に、ペットボトルの中に水を入れ、よく振ってから捨てます。このペットボトルの中に何度も息を吹き込んでから釣り糸をセットします。このとき、消しゴムのおもりはペットボトルの底につくようにし、釣り糸がたるんだり、ゆれたりしないようにぴんとはります。さいごに、箱の中にボトルをセットしてから、まわりにくだいたドライアイスを入れます。準備はこれで終わりです。実験装置をおいておくと、20分くらいで糸のまわりに雪の結晶ができはじめ、1時間もすればかなり成長します。雪の結晶は「氷点下の気温」「凝結の核」「水蒸気」という3つの条件が整えばできるのです。この実験装置では、釣り糸を凝結の核、息を吹き込むことでペットボトルに水蒸気をつめ、ドライアイスで氷点下の気温にしています。手軽に雪の結晶を作ってみることができるので、試してみてはいかがですか?