3
霜降から 日経ちました
そうこう

霜降は季秋九月の中気で、秋の季の最後に当たっている。霜降とは文字通り霜の降る頃という意味である。

12
立冬まであと 日です
りっとう

立冬は孟冬十月建亥(けんがい)の月の節気。この頃になると気温はぐんと下がって冬になったことを感じるようになる。

火曜日

2021
10
26
柿の日
【紅葉は北ほど短い】このごろは、朝晩はぐっと冷え込み、秋も深まってきています。植物の世界も標高の高い所では紅葉が始まり、秋らしくなっています。さてこの紅葉、命は場所によって違っています。北ほど短いんです。カエデの紅葉から落葉までの日数を、平年値を用いてみてみると、九州の福岡は、21日と3週間もあるのに対して、名古屋では18日、秋田は15日と北に行くほど短くなっています。北海道の札幌では11日と福岡と比べるとほぼ半分の日数になっているんですね。これは、北ほど冬に向かうスピードが早く、植物も合わせて、冬支度を早めるからなんです。紅葉の見ごろが短い地方ほど、時期を逃さずに楽しみたいものです。